News
緑のカプセル

病院とネットでのED薬の違いとして、最も大きいのは、病院で処方されるものは100%が本物で、ネット通販で購入したものの中には偽物も混じっているということです。
ED治療薬は、医師が処方するものであり、市販で販売することは法律的に認められていません。通販であっても、販売することはできません。つまりは、ED治療薬を販売している通販サイトは違法なのです。
しかし、多くの通販サイトは、国外から発送をすることで、法律を逃れています。薬を販売しているのではなく、個人輸入の代行をしているということにして、手数料をとっています。これなら違法ではないですが、グレーゾーンの行為です。
違法な業者を利用するときに怖いのは、偽物をつかまされるということです。信頼できる業者なら、違法行為はもちろん、グレーゾーンの行為すらしないでしょう。
ED治療薬を通販で扱っているサイトというのは、信頼できない業者が多いので、偽物をつかまされる可能性が高いのです。さらに、偽物をつかまされたとしても、保証はありません。自己責任で取引をしなければなりません。
病院で処方してもらう場合と、通販で購入する場合では、値段はあまり変わりません。値段が変わらないのであれば、リスクをおかしてまで通販を利用することはないでしょう。
病院でなら、医師のアドバイスもついてきます。なるべく病院で処方してもらうようにしておきましょう。
通販で購入をした薬でトラブルが起きても、医師が処方したものではないので、病院は責任をとってくれません。病院で処方された薬なら、病院は最後まで責任をとってくれるでしょう。
どうしても通販で購入したいのであれば、サプリメントがおすすめです。薬ほどの強力な効果はありませんが、副作用がないので、安心して飲むことができます。

記事一覧
葉の上にあるカプセル

ペネグラはバイアグラと同成分のED治療薬の一種でインドで製造されています。 以前までは日本でも販売さ...

緑のカプセルと葉

男性性器の勃起不全の一時的な回復が出来る薬として、ED治療薬があります。この治療薬は、現在3種類が国...

葉の上にある黄色のカプセル

クリニックに行くとなると、足を運ぶ必要があります。また下半身、しかも性の悩みになりますので、医師にそ...

人気記事一覧
アーカイブ